忍者ブログ
好きなモノを好きだと叫ぶ日々の日記
[455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は会社で号泣してしまいました。
休憩中ですけどね。
ん?
別に苛められたとか嫌な事があったとかじゃないですよ?^^
ある本を読んで号泣です。
まず、その話をする前にコチラvv
090316_195134_ed.jpg





liccaちんから届いた恋極星の前売り券ですvvv
可愛いストラップも付いてる(≧▽≦)
しかも送られてきたレターセットが最高vvv
liccaちんはホント私を喜ばせるのが上手いです♪
この前売り券を持って20日の金曜日、祝日でお休みなので2回目の恋極星見に行こうと思います!
liccaちんホントにありがとうvvvv

さて、上記で書いた本ですが・・・・
それがコチラ。
090316_090905.jpg









『恋極星~柏木菜月の日記~』です。
たまたまいつもの出勤時間よりも早めに着いたので本屋に寄ったんですが、そこで見つけました。
手に取ってそのままレジへ直行。
朝、就業前に少し読んで後はお昼休みに一気に読んでしまったんですが・・・号泣。
メチャメチャ泣きました。
えぇ、えぇ。仕事場でしたけど我慢出来なかったんだもん。
この菜っちゃんの日記は颯ちゃんと再会する少し前から映画の終わりと同じ時期まで書かれてるんですが。
もうね、なんでこの場面を映画でやらなかったんだろう?!って思う場所があって。
そこ読んじゃうと、あの時そうだったんだね、とか、手術の後はこんなことがあったんだ、とか思う事がいっぱいで。
2時間以上になってもいいから映画で見たかった部分が書いてありました。
もう、それ読んだら涙止まらなくて。
この部分がちゃんと映画で描かれてたら映画館でも号泣してたと思います、私。
なので20日にもう1度見る時は抜けてると感じてた部分が分かったので号泣しそうで怖いです。
映画を観た方で何かが抜けてるとか物足りないと感じた方はこの菜っちゃんの日記を読む事をお薦めします。
それで、この本を読んだらどうしても感想が書きたくなっちゃったので書いちゃいます。
思いっきりネタバレなので続きに書きますね。
まだ見てないとかネタバレは見たくないって人は読まないようにお気をつけて。


基本、恋愛映画は苦手で映画館で観る事なんてまずありませんでした。
でも、ね?和樹くんが出てるしそりゃもちろん観るに決まってます。
和樹くんも本格的なラブストーリーは初でしたし楽しみでもありました^^
ただ、最初から何となく結末が分かってたんですよ。
予告とかでね。
私の中の恋愛映画って好きだの愛してるだのそういった甘い台詞が沢山出てくるんだろうなってどこか偏見にも似た思い込みがあって。
でも、この恋極星では最後にしか出てこなかったからちょっと驚いちゃった^^;
でもでもラブストーリーだからラブシーンは沢山あって。
かなりドキドキしましたよ、和樹くんのラブシーンは。
和樹くんのラブシーンってどこで見た?(笑)
Happyダーツではそんなシーンもなかったし。
唯一、記憶にあるのはホタルノヒカリでの蛍ちゃんとのキスシーンぐらいだし(笑)
なのに今回はキスシーンだけじゃないしね(笑)
そりゃあ私の心臓もドッキドキなるさっ。
とにかく菜月演じる戸田恵梨香ちゃんが可愛すぎvvvv
なにあの子!なんであんなに可愛いの??
さすが女優さんですよね。
物語が進むにつれて菜月が颯太に恋して行くにつれて、どんどんどんどん可愛くなっていくの。
で、キスシーンではないラブシーンなんですが(笑)
なんかね・・・見ていてキューンってなっちゃったの。
2人が向かい合って座ってて颯太が菜月の頬に触れて瞼や鼻や口にキスするんだけど、その時の菜月の表情が本当に幸せそうで。
微笑む顔がたまらなく可愛くて、これ絶対颯太たまんないだろうな、なんて男目線で思ったり(笑)
でもそのいいシーンで菜月のブラのホックを外そうとする颯太の手が震えて震えてるのを気付かれないように茶化す颯太にキュンとして。
こういう時って自分で脱いだほうがいいのかな?的な事を言う菜月がめちゃんこ可愛くて見ててこの幸せがずっと続いてあげてって思ってしまったよ。
和樹くん演技上手くなったよね?
和樹好き欲目じゃなくて本当にそう思った。
朝起きて菜月の寝顔を眺めてる表情とか、常にビデオカメラを回して菜月の笑顔を撮ってる表情とか、ホントに菜月の事が大好きな颯ちゃんで。
私が1番泣いたのはやっぱり屋上のシーンで。
予告で見たのは『俺はまだ死にたくねぇよ』って言ってるだけの場面だったけど実際はもっと長くて。
屋上で菜月のビデオを見てる颯太の顔はたまらなく優しくて、雨が降りだしてきても左足も左手も上手く使えない颯太は屋上で倒れてびしょ濡れになっちゃうシーン・・・ダメですね。
倒れながらも一生懸命体を動かすんだけど中々前に進めなくて菜月の名前を呼ぶでしょ?もうね、ボロボロさ。
それで『俺はまだ死にたくねぇよ』だよ?
涙腺も崩壊するって。
liccaちんも書いてた菜月が颯太に流星群を見せるため15分だけ街の明かりを消して欲しくて頭を下げて回ったシーンも泣いたね。
それを後から知った颯太は自分がどれだけ愛されてるか知っただろうな。
自分のためにそこまでしてくれた菜月のために少しでも長く生きようと手術を決心した颯太。
その後は物語りは一気に進んじゃうんだけどさっき書いた菜月の日記には進んじゃったところの事も書かれてて。
私が、好きだの愛してるだの全く言わない恋愛映画だなって最初に書いたけど、日記ではちゃんと颯太は菜月に『好きだよ』って言ってたの。
多分面と向かって言ったのは最初で最後だと思うけど。
これ、ホントに映画で描いて欲しかった。
和樹くんが恋極星のインタビューとか雑誌とかで最後に菜月にかける声にすごく心込めたみたいなこと書いてたんだけど、あそこのシーンもダメね。
とにかくホントに泣ける映画だった。
なんだろ・・・綺麗な恋愛映画って言うのかな?
まさに純愛。
いや・・・純愛ってなに?って聞かれたら上手く答えられないけどホントにコレが純愛なんだろうなって本能的に思ったんだ。
和樹くんが出てなかったら見ていないジャンルだったので今回この映画が観れて本当によかったです。
当然の如くDVD発売希望ですね。何度だってみたいもん。
ってことで20日、今度は1人で見に行って思いっきり泣いてきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/31 疾風]
[05/28 伽夜]
[05/24 伽夜]
[05/23 licca]
[05/14 伽夜]
カウンター
フリーエリア









Copyright © 紫野の呟き All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]