忍者ブログ
好きなモノを好きだと叫ぶ日々の日記
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和樹くん大好きだぁぁぁ!!!

ハァ・・ハァ・・・
とりあえず叫びたっかったので(笑)
少し前に無事、名古屋に帰ってまりいました^^
感想待ってますと言って下さってる方がいらっしゃるのでこれから感想なんぞを書こうと思います。
まぁ、ただ単にカッコイイんだとかの叫びになる可能性は大ですが(笑)
くだらないと感じる方もいらっしゃると思うので、そう言う方はスルーして下さいませ。


1日目:8/17(日)

朝起きて左膝に異変。
痛い。普通に歩けない。跛引いて歩くカンジ。
理由……不明。
何故に痛くなったか全く分からず。スタンディングLIVEと言うのに一抹の不安。
liccaちんには興奮し過ぎて前の夜、寝ながら踊って痛めたんじゃない?と…否定出来ない。
歩くのに多少時間がかかりながら名古屋駅に到着。
liccaちんが鶴橋で降りてから、こっちに来るんだよ~とメールを到着30分前にくれていたのにも拘らず私の携帯に届かず。
そのまま鶴橋到着。電車降りて、どこに向かっていいか分からない状態に。
しばし焦る。

11:59に着いてから5分悩む。

liccaちんにメール(さっさとしろ)

liccaちんから『こっちに来るんやで~』と電話が。

無事に合流^^
そして2人で電車に乗り込んで、いざ三ノ宮へvvv
テニミュなどの話で盛り上がり乗る電車間違える。

時間のロス

でも楽しいvvv
ちょっとしたアクシデントをクリアし(笑)無事に三ノ宮到着。
まずホテルに向かって荷物を預け昼食のため近くのラーメン屋さん“宮本武蔵”へ。
頼んだラーメンにゴロッと椎茸やろうが入っててliccaちんと凹む(2人とも存在自体が大嫌い)
まぁ何とか食せてホテルに戻りチェックイン♪
それから、すぐLIVE会場へvvv
会場前でグッズ売ってたので直ぐに分かりました^^
ペアルックの人も結構いたしねん♪
今回のTour Tシャツはピンクvvv
2008081800220000.jpg









前はこんなカンジで
2008081800220001.jpg









後はこんなカンジvv
ホテルの薄暗い照明で取ったからイマイチ色がハッキリ分からないだろうけど綺麗なピンク色です^^
でマフラータオルがこんなカンジ
2008081800230000.jpg









黒地に白の文字でカッコイイよvvv
グッズを買った後、開場まで時間があるので近くのcafeへ。
そこのトイレでTシャツに着替える。
和樹くんに『ペアルックだがや』と言われたいがため^^
そしてそしてやっと開場vv
中に入っての狭さに驚き!!
1階の前の方は埋まってるし2階の手すりの所も人がいっぱいだったのでliccaちんの置いてあった台の上へ。
狭いライブハウスなのでどこにいようとも凄く近く感じましたvv

オープニングアクトはDAIZOくん。
この子ホント可愛いvv
出て来た瞬間『可愛い~~~vv』の声援。
笑顔がね、ホント癒し系なのvvv
DAIZOくんは2曲歌ったかな?
ゴメン、この辺全く憶えてない。
って言うかセットリストとか和樹くんの時も全く覚えてないのでliccaちんのブログへGO!(人任せ(笑))
次に登場したのは、ししとう。
初めてです、ししとうを見たのは。
4人組のバンドで名前でもVoのゆうすけさんしか分かりません・・・ホントすんまそんm(__)m
ゆうすけさんの喋りはかなり面白かったvv
歌も楽しくてよかったしねvv
ゴメン・・・何曲歌ったか全く記憶にない(汗)
ゆうすけさんに振り付けを教えてもらって全員でやった『アブラカタブラ』(あってるかは不安^^;)楽しかったvv
MCでゆうすけさんがししとうTシャツを来てジョギングしに行ったら散歩してる和樹くんに会ったらしく誘えばよかったと気まずい思いをしたって^^
和樹くんも後のMCでこの事言ってるので後で書こう♪
で、ししとうのLIVEが終わったら、しばしの休憩。
liccaちんは、ししとうのCDを最後買ってたよ。
きっと気にいったんだろう・・・・ベース?ギター?どっちか分かんないけどその人の事が(笑)
買う時その人に手渡しされてたからねんvvv
DAIZOくん、ししとうのLIVE中、私の痛めた左膝は実は悲鳴をあげており(苦笑)
しばしの休憩中に座ってる子も居たんだけど座ったら立てなくなりそうで耐えました^^;
そして場内が暗くなって本命、和樹くんの登場!!!
かっけぇ!!
マジでかっけぇ!!
ホントにLIVEしてる和樹くんは楽しそうで嬉しそうで大好きですvvv
ねぇ?liccaちん・・・和樹くんってば何曲歌ってくれたかな?
ホント覚えてない自分の脳を叱ってやりたい><
新曲を用意してくれてたvvバラードだったよvvv
CD出ないかなぁ・・・。
最初のMCは『おっす!』から始まって挨拶ぐらいなもの。
その後のMCでは、ゆうすけさんも言ってた散歩の話に。
ゆうすけさんはししとうTシャツ、和樹くんはラーメン大将Tシャツでバッタリ会ったらしい(笑)
ってか和樹くんのラーメン大将のTシャツに皆が爆笑。
その後一緒に行動してDAIZOくんも合流して中華街に行ったんだって。
コンバースが沢山売ってるお店があるらしく、そこで気に入ったのがあったんだけどサイズがなく泣く泣く帰ってきて見たら何と、ぶっちーさんが履いてると!!!
すごいね~~~。ぶっちーさんも和樹くんも同じのが気に入ったのね♪
そして、ぶっちーさんはサイズがあったと(笑)和樹くん残念(笑)
この辺前後してるかも知れないんだけど和樹くんがおもむろに紙を取り出し広げ始める。
上手く広げられない和樹くんに会場内から『なにー?』との声が。
広げた紙には、とおるさんからの『実家に帰らせて頂きます』の文字(見えなかったけど和樹くんが読んでた)
どう言う事?って思ったら、とおるさんの実家は芦屋との事!!(お坊ちゃま(笑))
ホントにプラっと実家に帰ったんだって^^
そこで和樹くんも驚いてたんだけど関西の人って仏壇に手を合わせる時『まんまんちゃん』って言うの??
とおるさん曰く『まんまんちゃぁぁぁん』みたいなんだけど(笑)
意味分からん!どんな意味なの?
和樹くんもマジで?!って驚いてて、でも地元の人は言うって。
liccaちんに聞いたら昔の人は言うてたと思うって!!
方言なのかな?ビックリしました^^
アンコールはもちろんShiningRord!!この歌ホント大好きですvvv
Fighting RoadのTourのために作ってくれたFighting Road!!!
ゆうすけさんも出てきてくれて2人で歌ってくれましたvvv
大興奮のままLIVE終了。
そしてそしてお待ちかねのハイタッチの瞬間に!!
私の中での“ハイタッチ”って
ホント軽くポンっ、ポンっ、ポンって合わせていくだけのものかと思ってたんです。
なのに・・・2階席から順番に・・・そう言われて出て行くと、もう直ぐ入り口にいるっ!!!
最初はDAIZOくんvvv
可愛らしい癒したっぷりの満面笑顔で両手でハイタッチvvv
ポンッってカンジじゃなくてゆっくりとしたカンジ。
伝わるかな?ボキャブラリー少なくてゴメン><
次にゆうすけさん。
DAIZOくん同様両手で^^
最後に和樹くんvvv
もうね、あまりに近くて心臓がおかしい事になりそうなぐらい脈打ってて。
私の左手と和樹くんの右手が重なったぁぁぁぁぁ!!!!
しかもハイタッチじゃなく合わせてるってカンジだから・・・
こう掌もペタァ・・腕までペタァ・・・・分かります??
そして和樹くんからぎゅうって・・ぎゅうって握ってくれた!!!
私の腕に和樹くんの腕の汗が付いたけどそれさえも幸せvvv
私は生まれて初めて腰が抜ける・・腰が砕ける・・腰が立たない・・・そんな経験をしました。
あんなんねぇ・・
あんなん・・あかんって!!!
反則だって!!!
距離だってめちゃめちゃ近いんだよ!!目の前何センチ前だよって言いたくなるぐらい近いの!!
もうカッコよすぎる!!腰も砕けちゃうって!!!
liccaちんもずっと『和樹くん・・かっけぇ・・』って言ってました。
それから私に『ほんま誘ってくれてありがとう』と頭まで下げちゃいましたよ!!

ホントに・・・・
ホントに幸せ過ぎた夜でした・・・・。
プチを読んでらっしゃる方は興奮の後の溜息連続になる事を知ってると思いまずが、
今日はもう疲れてしまったので続きはまた明日書きます。
liccaちんとの神戸珍道中をね^^
拍手とメルフォのお返事も明日させてもらいます!
水樹、伽夜さん待ってね!疾風ちゃんもコメントのお返事明日するねvv
ではでは・・・今宵はこの辺で。
おやすみなさいvvv

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/31 疾風]
[05/28 伽夜]
[05/24 伽夜]
[05/23 licca]
[05/14 伽夜]
カウンター
フリーエリア









Copyright © 紫野の呟き All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]